UV露光機の製作(その1)

 14日に予告した20W×10のUV露光機の製作を始める。今日は使用する材料や部品について紹介する。

<インバータ電源ボード>
 初回と同様に大阪の東西電気産業の製品。この会社は小口の販売でもマニュアルをつけてくれて,大変に親切だ。直接100vAC入力でよいので便利。この写真の左側が入力、右側が出力。ただし配線用のピンは購入後私が立てたもの。
b0229474_1925871.jpg
TIA-10蛍光灯インバータ シリーズ
TIA-1020


<蛍光管>
 これも前回と同じ三菱オスラムの捕虫・光化学用というBLタイプの製品。UV波長360nmピーク。私は照明器具専門の通販店で購入した。他社製品でももちろんよいが、殺菌用は危険である。また、ブラックライトとよばれる蛍光管は、使ったことがないのでなんともいえないが、目視環境で使う物なので有効なUVはかなり弱いはずだ。
b0229474_1981855.jpg
三菱オスラム ケミカルランプ(捕虫用・光化学用)
 FL BL-360


<その他の材料>
b0229474_199749.jpg
蛍光管ソケット20個
アルミL型アングル25×25
ベークライト板2t
アルミ板1t
木材、配線材、 (他にビスナット、ネジ釘、接着剤等)


※特別な工具は不要だが、日曜大工道具類の他は半田付け用具が必要。

====   今日はここまで   ====
[PR]